So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

消費増税、最速で12年秋=民主でまず改革案―玄葉政調会長(時事通信)

 民主党の玄葉光一郎政調会長は17日夕の記者会見で、菅直人首相が2010年度内に消費税改革案をまとめる考えを表明したことに関し、「仮に10年度内に超党派で合意したとしても、実際に実施されるのは最速で12年秋になる」との見通しを示した。
 また、玄葉氏は、消費税改革案策定に向け、参院選後に党内にプロジェクトチームを発足させる意向を表明。同チームで改革案をまとめた後、各党に協議を呼び掛けると説明した。 

【関連ニュース
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
消費増税、10年度中に具体案=10%は「一つの参考」
「早期の消費税協議」明記=財政再建と成長両立
消費税は当面10%に=社会保障目的を明記

皇居の「自然観察会」申し込み要領発表(産経新聞)
阪神・中村コーチの盗難ユニホーム、球団に届く(産経新聞)
辞職は国会閉幕後=小林議員(時事通信)
消費税「自民案の10%を一つの参考に」−菅首相、民主マニフェスト発表会で(医療介護CBニュース)
ボーナス使い道、貯金21万円が最多 買い物予算は7・7万円(産経新聞)

新政権人事「適材適所で」=普天間、日米合意踏まえる―菅新首相(時事通信)

 菅直人新首相は4日夕の記者会見で、党役員人事や組閣について「官邸、内閣の一体性、党の全員参加を念頭にしっかりした体制をつくりたい。そのために多少の時間をいただきたい」と述べた。小沢グループの扱いについては「選挙が終わればノーサイドだ。適材適所でいろんな意見を聞いて(人事を)進めたい」と強調した。
 また、新首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(移設先を沖縄県名護市辺野古とした)日米間の合意を踏まえ、沖縄の負担軽減を重視し、しっかり腰を据えて取り組みたい」と述べた。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

広島女児殺害事件結審…ヤギ被告、判決は7月(読売新聞)
歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を(産経新聞)
<トキ放鳥>3回目は11月、15羽程度予定 (毎日新聞)
<中3トイレ監禁>昨秋から登校せず 学校「不登校と判断、虐待見抜けず」(毎日新聞)
<鳩山首相>続投に意欲 「しっかりとした政治を取り戻す」(毎日新聞)

ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)

 18日午前4時35分ごろ、奈良県香芝市平野のラブホテル「ホテルアゲハ」に男2人が押し入り、1階フロアで居合わせた男性従業員(32)に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅迫。事務室のレジから現金約3万円を奪って逃走した。けが人はなかった。香芝署が強盗容疑で行方を追っている。

 調べでは、2人はいずれも身長約170センチ、40歳前後で黒色帽子サングラスを着用し、上下とも黒色の服装だったという。

【関連記事】
ラブホテルに強盗 従業員刺し6万奪う 東京・豊島区
議員宿舎はラブホ!?人妻や不倫ではないけど…
偽装ラブホテルを捜索 “器具隠せ”のメモも 大阪
「怖くなって逃げた」 女子高生の自殺を手助け、容疑で無職の男逮捕
臼田あさ美「すっかりラブホ詳しくなった」
中国が優等生路線に?

自殺3万2845人 自殺率 20、30代で最悪(産経新聞)
<ハーシェル宇宙望遠鏡>巨星の誕生撮った…画像を公開(毎日新聞)
諫早湾開門求め海上パレード=有明海沿岸4県の漁業者ら―長崎(時事通信)
<滑落>80歳の男性が死亡 京都の鷲峰山で(毎日新聞)
自転車で携帯、70歳が「ぶっ殺す」と脅す(読売新聞)

「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞)

<参院選>目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表(毎日新聞)

 新党改革の舛添要一代表は25日、テレビ朝日の番組に出演し、今夏の参院選について「1000万票集まれば比例代表で10人当選する。それぐらいを目標にしなければならない」と述べ、10議席獲得を目標にする考えを明らかにした。そのうえで「小さな政党で足を引っ張り合って結局、民主党を利しかねない。第三極同士で政策を話し合い、一本化する可能性もあり得る」と述べ、みんなの党など他党との選挙区での協力に前向きな姿勢を示した。

 また舛添氏は同日のフジテレビの番組で、参院選後の民主党との連携の可能性について「絶対にやらない」と否定したうえで、「小沢(一郎民主党幹事長)さんが議員辞職をして政界を去っていただくならば話は別だ」と述べた。【木下訓明】

【関連ニュース
自民党:参院選向けマニフェスト 法人税減税などを提案
自民党:参院選比例代表 巨人前監督の堀内恒夫氏を公認
参院選:ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致
みんなの党:参院選福岡選挙区 佐藤正夫氏を擁立
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感

JR脱線事故5年 事故車両の松下車掌が献花(産経新聞)
北朝鮮にピアノ不正輸出=バイク販売会社を捜索−広島、兵庫両県警(時事通信)
JR西労組側、OBの国交省政務官に献金(読売新聞)
未公開株詐欺事件 被告社長らから4000万円恐喝容疑で逮捕(産経新聞)
大にぎわいスカイツリー、親切にトイレマップ(読売新聞)

進次郎氏、高校の制服は腰パンでした(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(29)が17日、都内の慶大で「日本論語研究会」の講師として講演し、野球部に在籍した関東学院高時代の意外な“腰パン過去”を暴露した。

 「制服を“腰パン”してて、監督に怒られた。国母選手に何も言えないな」。バンクーバー五輪での服装の乱れで批判を浴びたスノーボード日本代表の国母和宏(21)を引き合いに爆笑を誘った。当時は「ズボンを上げたらヒット打てるのか」と理解できなかったそうだが「部活で上下関係、礼儀作法を学べた。今では感謝してます」とまとめた。

 初当選した昨年の衆院選からの自身に対する報道や国民の評価を「世襲のシンボル、軟弱で頭も悪いと批判された。今は、僕がどこでボロを出すか待ってる」そう分析した進次郎氏は「人がどう見ようと恨んではいけないと選挙で学んだ」と語りかけていた。


 【関連記事】
安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」
進次郎氏も三原じゅん子を歓迎「しごきはボディーに」
進次郎氏VS亀井氏 「郵政」巡り因縁バトル
自民党が遊説担当に小泉ジュニアら起用
小泉進次郎 衆院議員 関東学院 調べる

<サクラエビ>初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
【産科医解体新書】(84)塩分取りすぎ どう防ぐ(産経新聞)
みかんの搾りかす有効活用、バイオ燃料に(読売新聞)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)

技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談−環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は12日、来日中の中国国家発展改革委員会の解振華副主任(閣僚級)と会談し、地球温暖化対策の次期枠組み(ポスト京都議定書)をめぐり意見交換を行った。解氏は中国の温室効果ガス削減に向け、日本の技術支援の必要性があると指摘。小沢環境相も賛同し、技術協力へ政府間で連携を強化することで一致した。
 一方、今後の交渉の方針については、昨年の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめられた政治合意に基づき新たな枠組みを構築すべきとする日本側と、先進国に削減義務を課した京都議定書の原則を軸に議論すべきとする中国側で意見が分かれた。 

インフル患者、10週連続で減少(医療介護CBニュース)
火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県(医療介護CBニュース)
国会公務員法改正案が実質審議入り(産経新聞)
ガス業界、熱利用の新インフラ スマートグリッドに対抗(産経新聞)

女児虐待死は育児放棄か、去年から体重減少(読売新聞)

 大阪寝屋川市で1歳10か月の女児が頭を強く揺さぶられる虐待を受けて死亡した事件で、女児の体重が、昨夏から約半年間で1・3キロ減少していたことがわかった。

 府警は、傷害致死容疑で逮捕した父親の無職岸本憲(あきら)(26)、母親の美杏(みき)(27)両容疑者が、食事を制限するなどの育児放棄(ネグレクト)もしていた疑いがあるとみて詳しく調べる

 府警や寝屋川市によると、死亡した三女・瑠奈ちゃんは昨年7月に同市役所で体重を測定しており、この時は同年齢の平均(約10キロ)より少ない7・5キロだった。

 意識不明で病院搬送された今年1月27日には、平均の半分程度の6・2キロに減っていたという。1〜2歳の児童は脳が大きくなり、体に脂肪がつくため、通常は体重が増えるとされている。

 また、搬送時に見つかった左あごの骨折は、府警の調べで、その約1週間前の負傷だったことが分かった。両容疑者は虐待を否認しているが、治療の形跡はなく、府警は日常的な暴行があったとみている。

「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
<相続税法違反>遺産2億円脱税…開業医の遺族、国税が告発(毎日新聞)
「よさの・ひらぬま新党」8日にも結成 与謝野氏離党、自民崩壊危機(スポーツ報知)
北マリアナ諸島に視察団=社民(時事通信)

相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)

 神奈川県相模原市は1日、全国で19番目の政令指定都市に移行した。政令市の誕生は2009年4月の岡山市以来。相模原市の市制施行は1954年で、戦後に新しくできた市としては初の移行となる。
 加山俊夫市長は同日午前、市役所で行われた式典で「より良い行政サービスの提供に努めていく。これまで以上に自立的なまちづくりを行う」と述べた。
 政令市は、市立小中学校教職員の任免や指定区間外国道および県道の管理など、都道府県に準ずる権限を持つ。相模原市では1日、新たな行政単位として三つの区が設けられ、区役所がオープンした。 

参院選候補の三橋氏殺害を予告 2ちゃん書き込みの男を任意聴取 警視庁(産経新聞)
閣僚外遊、随員最小限に=枝野行政刷新相(時事通信)
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
水俣病、2人を患者認定=新潟市(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。